クマとスカイライン

趣味とBNR32 GT-Rの維持と修理とカスタムの記録

BNR32 ホイール⑨ 新生クマのスカイライン

その題名通りクマのスカイライン

 

f:id:R32kuma-san:20201003174742j:plain

 

去年の5月譲り受けた受けたスカイライン

内装の修復作業がメインで外装になかなか手を入れることができなかった

 

もらった時点である程度完成されたフォルムで全塗装でいい感じになる仕様だったけれどもこれは誰かが作ったGT−R

自分が憧れるスカイライン、スポーツカーではちょっと違っていた

そもそも好きな車の概念でいうとスカイラインがそれにあたるとも思っていない

 

ただ唯一無に、大衆車でありながらヒストリーカーになる全ての要素はありそれにクマも射止められた

そしてまさかのタイミングで手にいれたスカイラインGT−R

クマの好みに変えていく

 

ずっとおこないたかった18インチ

今日をもって完成いたしました

 

ホイールはスーパーアドバンの18インチ

20年前に流行った3本スポーク、サーキットやレースで流行ったホイール

いろいろ悩み新しいスポーク6本8本もいいのだが

これはノスタルジー的な憧れ的な今はない車が一番だった時代の外見を求めての選択

 

ガバッと開いたスポークの合間には

 

f:id:R32kuma-san:20201003175546j:plain

 

サンタさんからもらったプロジェクトμのローター&パッド

 

f:id:R32kuma-san:20201003175710j:plain

 

オフセット量が気にあっていたけれども

実際につけて比べてみると

交換前が

 

f:id:R32kuma-san:20201003180124j:plain

 

交換後が

 

f:id:R32kuma-san:20201003180053j:plain

 

5mmから10mmくらい出したところだけれども

スペーサーを入れるリスクを考えるのあらとりあえずこれでいいかな?

 

f:id:R32kuma-san:20201003180347j:plain

 

気にしていた干渉はアームもスタビもハイキャスも逃げているし当たり前だけども

キャリパーの逃げは十分

 

f:id:R32kuma-san:20201003180557j:plain

 

ブレーキキャリパーはV-specのブレンボ

前後共に変える気は一切なくこのまま行く予定

 

フロントのカーボンボンネット

ホイール

リヤのチビスポ

 

とりあえず今のクマができる範囲でのクマ仕様になりました

 

 

本日ローター交換にパッド、ホイール交換作業、詳しい内容は明日以降になるべくアップします

 

ローター交換にパッド交換、自分でやりたい人はいるかと思うしネットの検索を広めるために、、、

 

でもさすがに指もちょっと疲れた

パソコン作業もタイプミスが多すぎる、、、